Print Icon
 
https://stratus.campaign-image.jp/images/5590000000021759_zc_v1_1693470440958_原田鉄工_鉄でつなぐ未来.png

■─────────────────────────────────|

「原鉄メールマガジン」|Vol.1 発行責任者:垰

  公式ホームページ:https://harada-tekkou.co.jp/

■─────────────────────────────────

https://campaign-image.com/zohocampaigns/133052000002457092_zc_v50_last.png

原田鉄工㈱


いつもお世話になっております。
原田鉄工株式会社 垰です。

これから月に1度「原田鉄工について」や「お役立ち情報」、「豆知識」など
届けする為、メールマガジンを配信させていただこうと思っております。

お時間がありましたら、最後までご一読いただけると幸いです。
配信停止希望の場合はお手数ですが、こちらをクリックしてください。

記念すべき第1回は原田鉄工最大の特徴である「ブラスト設備」
知っているようで意外と知らないブラスト」について紹介します!

ブラストの仕組み効果

https://stratus.campaign-image.jp/images/5590000000021759_1_1693444592328_zc-noimage.png

塗装工程の中で最重要とされる素地調整(下地処理)

簡単に言うと「塗装に適した表面へ変える」加工方法ですが、

数ある素地調整の方法でブラストは最も効果的とされています。


原田鉄工では自由度の高いエアー式ブラストを採用しています。

コンプレッサーで圧縮した空気と一緒に磨材を高速で噴射し、対象物の表面を加工する方法です。

作業者はタンクから伸びる太いホース先端に付けたノズルで加工箇所を狙い、少しづつ表面を加工していきます。
金属の表面を削るために体が浮くかと思うレベルの圧力で
噴射するので、実はかなりの重労働となります。


ラスト加工後の表面は研磨材が衝突したことで表面は研削され...

表面に付着していた錆や汚れ等の不純物を除去し、微細な凹凸を無数に形成します。

凹凸の平均粗さは50μm前後(0.05mmです)とかなり小さい値ですが、そこへ塗料が入り込み硬化する事で密着性を向上させています。

 また不純物の除去と同時に表面を平滑化する効果もあるので、塗装の仕上がりを良くする事に繋がります。


今まで電動工具による2種ケレンや脱脂のみで塗装を行っているのでしたら

製品の長寿命化やメンテナンス頻度削減のため、一度ブラストで素地調整をしてみませんか?

1種ケレンと2種ケレンの比較

LCC・トータルコスト削減をお手伝いさせていただきます!

ライフサイクルコストを低減させる塗装

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブラスト・塗装の担当部署

防錆部を見学できます!

3分程度にまとめてあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブラストなら古い塗装、ゴムや樹脂も簡単に剥がす事ができるので、

              古くなった製品のメンテナンスなどにも活用できます。

https://stratus.campaign-image.jp/images/5590000000021759_zc_v1_1693543992519_電動機_塗り替え・再塗装(圧縮2).jpg

ご相談、御見積りなどお気軽にお問い合わせください。 担当:垰

ブラスト・塗装だけでなく製缶加工も承っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

   

今月のたお

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・ ───・───・

9月に入ってから多少8月の嘘みたいな暑さが多少和らいだ気がします。

涼しくなるのかなと思って天気予報を見ると、広島の最高気温は確認できる限り30℃を下回る日はありませんでした。

まだ秋は先みたいですね

 最近は暑すぎて公園にも行けないので週末は2歳の息子とプールか川ばかり行っています。

何回行ってもファミリープールの滑り台を大喜びで滑ります笑

半日滑り続け、途中からは歩くのが嫌だけど滑りたい息子を抱えて階段を登り、滑る苦行!

自分は完全に飽きているので、早く陸で遊べる暑さになってほしいと願ってます!

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・ ───・───・

設計から塗装まで なんでもお任せ下さい。

https://stratus.campaign-image.jp/images/5590000000021759_zc_v1_1693540591548_会社画像2.jpg

発行:原田鉄工株式会社

〒733-0036

広島県広島市西区観音新町3丁目10-11

TEL:082-232-2445

MAIL:bousei@harada-tekkou.co.jp

担当:垰

携帯:090-3742-9768

◆本メール内容の無断複製・転載はご遠慮ください。

◆本メールは送信専用アドレスより配信しており、ご返信いただいてもお答えできません。

 お問合せボタン(原田鉄工コンタクトページ) 又は 垰までメールよりお願いいたします。

◆配信先の登録変更はこちら

◆メールの配信停止をご希望の方はこちら

https://yqtc-zcmp.maillist-manage.jp/ua/optout?od=3za5d769fea8002e9c31b83c814d556f2898f0a35241558fe32586041800b52b1a&rd=113dc134c4c0065&sd=113dc134c4c0055&n=11699e4bf466422